あれッ?洗濯したのにバスタオルや洋服が臭い!原因と取る方法は?

あれれッ?匂いの良い柔軟剤入れて、洗濯したのにバスタオルや洋服がちょっと臭い…いったいなぜなのか?こういった経験は誰もが一度は経験した事があるはずですよね。その臭い原因と取る方法っていったいどんな事があるのでしょうか?

洗濯物が臭い!せっかく洗濯したのにもう一回しないと…

tyookasa

洗濯したのに、バスタオルや洋服などの洗濯物が臭い?もう!せっかく洗濯したのにもう一回洗わないといけない!くそッ!めんどくせぃ!なんて事は一度は経験したことがありますよね。

もうこの時は、最高にブルーな気持ちになります。雨が急に降ってきて濡れてまたやり直し並みにブルーな気持ちになります。雨に濡れた時の方が私はブルーな気持ちになります…泣

バスタオルなどの洗濯物が臭い5つの原因

その1 部屋干しによる生乾きによる嫌な匂い

部屋干しをして匂いが発生するなんて事はよくあるケースで皆さんご存知だと思います。部屋干しをすると、洗濯機で洗ったのにも関わらず、完璧に汚れを落としきれなかった菌が変化したり、繁殖してしまう事によって匂いが発生するのです。

実は生乾きの状態が菌にとって最高な環境であるのです。そのため、よっしゃー!この感じ最高だ!よし!菌のみなさん増殖するぞ!とどんどん増えてしまうのです。これはお風呂上りのバスタオルも同じことがあります。髪の毛に生乾きのタオルを巻いて放置している方は注意しましょう!

その2 衣類やバスタオルの菌が落としきれていない

嫌な匂いが発生するのは主に菌なのです。その菌を完全に落としきれていないのも原因の一つです。除菌力、抗菌力の高い洗剤を使ったり、お日様の力で菌を倒してもらったりするようにするのが一番簡単だと思います。最近は99%除菌などの洗剤もありますので、それを使うのもあり!

その3 洗濯層にカビなどの菌があり、洗濯層の菌が衣類につく

洗濯機って以外とすごい菌やカビがあるのです。毎日洗濯層のお掃除をするという方法が一番ですが、面倒ですし、そんなの毎日やってられるかー!ですよね。あまり、、洗濯層を掃除した事がない方は、洗濯層用洗剤を使って一度掃除してみて下さい。

ビックリするぐらい、汚れが浮き出てきて、やばッ!家の洗濯機こんなに汚れてたのッ?なんて事がよくあります。最低でも月1ぐらいは洗濯層を掃除しておきましょう!

嫌な匂いを取るオススメ方法3選ご紹介!

その1 熱湯でつけ置きしてから洗う!

菌は熱に弱いですので、40℃ぐらいの熱湯に臭い衣類やタオルを1時間~2.3時間つけ置きしてから、洗濯機で洗うという方法です。この時にワイドハイターなどの酸素系漂白剤を入れてつけ置きするのがオススメ!色落ちしない酸素系漂白剤を使うのは忘れずに!!

AQUAさんからお湯で洗う洗濯機が発売されているみたいなので、コストは、高いですが、つけ置きが面倒という方は、こういった洗濯機を使うといいでしょう!

その2 洗濯層を小まめに掃除する

匂いの原因は主に菌であって、洗濯層の菌が衣類に付着してしまいますので、洗濯層の菌を小まめに掃除するのも忘れずに行いましょう!洗濯機も年々進化しており、洗濯層の汚れを簡単に除去してくれるちょっといい洗濯機を使うのもありでしょう!欲しい!!笑

その3 除菌力、抗菌力の高い洗剤や柔軟剤を使う!

部屋干ししっても匂わなぁい♪でもお馴染みの柔軟剤を使ってもいいですし、除菌力、抗菌力が高い洗剤を使うのもいいです。こういったアイテムを使っても匂いが消えない場合は菌を除去しきれていない強い菌ですので、熱湯で菌を除去したり、洗濯層を洗うようにしましょう!

まとめ

sentakumono匂いの原因は主に菌ですので、どれだけその菌君を除去するかです。一番ベストなのは、洗濯物を強い味方である太陽さんの力で菌を退治する事ですが、太陽さんも忙しので、毎日出てきてはくれません。

雨の日は、どうしても部屋干しになってしまいますので、どれだけ、菌を退治するのかが、ポイントになります。

洗濯しても嫌な匂いがあるなら、それは菌が原因ですので、菌を除去するように、色々と対策をしてみてくださいね♪